手書きの小遣い帳のようなもの

SFC修行のおばさん > 生活 > 手書きの小遣い帳のようなもの

手書きの小遣い帳のようなもの

2015年2月18日(水曜日) テーマ:
横書きのノートを使用。赤文字で、縦線を引き、「日付」「用途」「入金」「出金」「合計」と分けて、家計から出し入れがあると、全て記入していきます。毎月、生活費を決めていますので、最初に、その数字を書き入れてから始めます。 家計簿を始めた当時、スマホもなく、パソコンも持っていなかったので、子供の頃につけていた、お小遣い帳の感覚で始めました。 ノートなので、使いたい時に、すぐに広げられて、使う事が便利でしたので、続けられました。 何十年もつけ続けてきて、それを振り返ってみると、どこで無駄遣いをしたか、食物など買い物をする時に、どこのスーパーが安いのかが、わかるようになり、大変便利でした。 が、ここ最近、引越しをして、地方都市に来ましたが、近所には、スーパーが1軒しかなく、買い物で、安くて新鮮な野菜を選ぶ事ができなくなり、売っているものを売値で買うという、生活になり、家計簿をつける事が虚しくなり、自然に止めてしまいました。 節約術

関連記事

自己破産をした親戚はどうしている?

自己破産をした親戚はどうしている?

2015年2月25日(水曜日)

我慢強い人・・・これだけは外せない

我慢強い人・・・これだけは外せない

2015年2月21日(土曜日)

フラッシュモブで出来る事を考えてみたい

フラッシュモブで出来る事を考えてみたい

2015年2月19日(木曜日)

結婚を意識する

結婚を意識する

2015年2月18日(水曜日)

手書きの小遣い帳のようなもの

手書きの小遣い帳のようなもの

2015年2月18日(水曜日)